皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN)

皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN
    藤栄 裕子(とうえい ひろこ)

【皮膚・排泄ケア認定看護師とは】
 ストーマケア(人工肛門)・創傷ケア(床ずれや瘻孔など)・失禁ケアの領域において「実践」「指導」「相談」の役割があります。専門的知識・技術を用いて自らケアを実践することはもちろんですが、ケアにあたるスタッフの指導・相談に対応し病院全体の看護の質の向上を図る役割を担います。

 
【活動】
 現在、院内の褥瘡(床ずれ)のある患者様のラウンドを、第2(水)と第4(金)に行い、褥瘡の予防と早期回復に向けて取り組んでいます。
 2014年7月23日(水)から、ストーマ外来を開設する予定です。ストーマ造設される患者様を入院前からサポートします。手術前にはストーマサイトマーキング(ストーマの位置決め)、手術後にはストーマリハビリテーションを行います。退院後はストーマ外来で日常生活の相談に応じたり、ストーマの処置方法の指導およびトラブルの解決と、患者様が安心して日常生活を送ることができるよう継続的にサポートしていきます。失禁ケアでは、尿失禁・便失禁で皮膚がかぶれて辛い思いをしている患者様のトラブルを解決します。
 今後は地域に密着した在宅ケア(ストーマ・床ずれ)にも取り組んでいきたいと考えております。

【お気軽にご相談ください】
様々な不安や悩みを抱えている方も多いと思います。一人で悩まず、お気軽にご相談ください。お待ちしております。


Copyright (C) 2003-2014 nasuchuoh-hospital. All rights Reserved.