インプラント治療とは、歯の抜けた部位に人工的につくられた歯の根部分を簡単な手術で ( 手術時間は20分程度です。)骨に埋め込んで、人工歯根が顎骨に固着した後、人工の歯冠を上から装着する治療法です。
当院のインプラントシステムは、人工歯根の特徴として純チタンの本体にプラスティング処理を施し、『 再結晶化 』 という特許技術により純度が高く科学的に安定したハイドロキシアパタイトをコーティングし、アパタイトコーティング特有の生体親和性や骨結合性、骨伝道能を発揮するAQBインプラントシステム ( 手術 1 回法 )を導入しています。
⇒⇒⇒
        


インプラントの良い点は自分の歯と同様な感覚で噛むことができ、噛む力、味覚が低下しないことです。また、周囲の健全な歯を傷つけず、審美(外見上)も良好です。
インプラント治療はアフターケアが非常に大事です。必ず定期健診して下さい。アフターケアの基本としてプラークコントロール ( 歯みがき ) が重要です。各々の状況に応じて通常の歯ブラシ以外にも、インターデンタルブラシ、デンタルフロス等の使用が必要です。
   治 療 内 容
   口腔内診査、レントゲン検査、顎模型による顎骨検査、手術、消炎処理、人工歯根(インプラント本体)、人工歯冠(上部構造)、
   定期健診等

   ・インプラント1本あたり
    約 12 万円 〜 約 20 万円 程度 ( 費用の差額は上部構造体の材質の違いによるものです。)

お気軽にご相談下さい。

Copyright (C) 2004 nasuchuoh-hospital. All rights Reserved