当院では、撮影時間の短い最新のヘリカルCTスキャナを設置しております。 この装置は、1回転で2スライスのデータ収集ができる高水準のデュアルスライス技術を搭載していますので、撮影時間の大幅な短縮が可能になり、最高の検査が行えます。
  患者さんは、寝台に横になるだけで、頭部、胸部、腹部等全身の断層像(輪切り)が鮮明に撮れ、また立体的(3D)な観察により、各部疾患の的確な診断に効果を発揮します。
  特に肺がんの診断には、欠かす事ができません。肺がんの早期発見の為にも健診のオプションとしても使用しております。
  くわしい検査内容は、医師へお気軽にお尋ね下さい。

東芝ヘリカルCTスキャナ Asteion DUAL

脳底動脈瘤(3D)
肺腺癌(3D)
腹部肝細胞癌
肺癌
Copyright (C) 2003 nasuchuoh-hospital. All rights Reserved